外壁下地調整材撤去

ウォータージェット工法

壁面の塗膜にアスベストの含有か検出されたため、飛散をしない工法で塗膜除去を行なっています。

特徴

1.ウォータージェット工法は剥離剤など有害物質を使用しない、水だけで作業できる環境に配慮した剥離工法です。

2.コンクリートハツリ時に躯体への振動が少ない為、マイクロクラックが発生しにくく構造体へのダメージが少ないです。

3.コンクリート劣化部のみを除去し健全部を残す施工法や鉄筋を痛めずにコンクリートのみ除去を行うことが出来ます。

4.施工後の凹凸により付着面積アップによる接着強度の増加効果があります。

5.ウォータージェットバキューム工法の使用でアスベスト含有塗膜などの剥離・撤去作業も飛散ゼロにて作業行えます。

6.ウォータージェット工法で発生した汚泥水は濁水機を使用して、排水基準値をクリアーにさせ汚水排水桝に流すので環境にやさしい工法です。

7.ウォータージェット工法で発生した汚泥水は濁水処理機設置届出を各市町村の下水処理課に設置届出を提出して許可後の処理となります。

ウォータージェット工法による
外壁塗膜下地調整材撤去のフローチャート

外壁塗膜下地調整材撤去のフローチャート
外壁塗膜下地調整材撤去のフローチャート

施工事例

外壁塗膜・下地調整材撤去工事
(ウォータージェット工法)

【作業場隔離シート養生】
PPシート床面㎥@1,000円から
PPシート壁天井面㎥@2,400円から

【ハンドバキューム】
施工単価㎥@12,000円から500㎥程度
施工単価㎥@8,000円から1,000㎥以上

トップへ戻るTop